/*「詳細設定」->「headに要素を追加」にコピー*/

のりぴーのたのしいインド旅行記

ハイデラバードのことなら俺に任せてくれ!!!その他は世界一くだんない僕のインド旅行記です。

インドの映画館での映画の見方


スポンサーリンク

みなさんナマステ!のりぴーです。

 

めっちゃブログっぽい題名つけました。

そんな自分に腹が立ってます。

 

だって俺全然ボケれないし、インドの映画館行く人そういないし。

言い換えれば死ぬほどニッチ。

ハイデラバードに出向になった日本人が将来

あーーー映画でもみるかぁ、あ、でも映画ってどうやってみるんやろ?

インド 映画館 っとぉ。ポチッとな。

とかって見てくれると信じてこの記事を書きます。

 

でまぁ先日、インド、ハイデラバードの映画館に行ってきたんで

インド、もしくはハイデラバードに来られる方はぜひ見てください!!

 

ああああああ

真面目な記事書きたくねぇええええ

 

けど、真面目にインドの映画館についてレビューします。

 

インドの映画のイメージってどんな感じですか??

どんな内容であれ踊る。

観客も一緒に踊る。

そんなイメージですよね。

ただ、実際は全くそんなことありませんでした笑

 

インドのモールの映画館

まずはハイデラバードにあるモールの映画館

 

はい、これがモールです。 

f:id:anita-norip:20171110012534j:plain

ババーン。

よくわかりませんね。ろくな写真撮れませんでした。

 

場所はここです。

ま、グーグルマップでMOVIEってやればガンガン出てきます! 

 

ってなわけで、

せっかくのインドの映画ですから、絶対コメディ見てやろうと思いました。

今日の映画は何やってんだろ

とよくわからんまま並んで、係員のおっちゃんに聞くと

コメディーはこれだテルグ語だけどな!!

と、パンフを指差しながら説明され

英語のやつは?と聞くと

今日英語はこれだけだ。ヘッヘッヘ

f:id:anita-norip:20171110013340j:plain 

ヘッヘッヘじゃねぇよ笑

 

結構インドの人ってあからさまにバカにしたよーな笑い方してきます。

気にしないでおきましょう。

 

ってか映画8個くらいやってんのに英語1個。すくなっ!!

 

ちなみに屋台とかも99.999%ヒンディー語ですからね。

 

 

ほんで、めっっっちゃ迷いました。

わかんなそうなコメディ行くか

それとも無難に行くか。

 

先日、Youtubeで India comedy(インドのコメディ)って検索して

インドの漫談を見たのを思い出しました。しかしさっぱり面白くない。

ってか聞き取れないからあれなんですけど。

 

そんなイメージを持ってたので、英語のやつにしとこ。

これが結局判断のミスだったんでした。

と、いうことで150ルピー(270円くらい)を支払いチケットを購入。

 

ちゃんとポップコーンとかもあります。

f:id:anita-norip:20171110014307j:plain

秘宝感ありますけどトウモロコシです。

 

僕はポップコーンは歯に挟まるので食べません。

と、いうことで何も買わずに入場。

 

 

 

f:id:anita-norip:20171110015039j:plainもう始まってました。5分くらいは前後するのでしょうか。

で、映画スタートから日本とは違いました。

みなさん起立してますね。

国旗が表示されて国歌っぽいのが流れてみんな起立してました。

郷にはいらば郷に従えということで俺も一応従いました。

 

立って、ぼーっとして、座って。

つまりスクワット1repやっただけです。こんなとこで足鍛える気は無いんですがね。

 

で、映画始まったと思って見てたら

どうやら伝記。イギリスの嬢王とインドの王様の話。

面白いっちゃ面白いでしたが、いかんせん真面目。誰も踊らない。

 

映画の間の休憩

で、ここでインド特有の文化

f:id:anita-norip:20171110015548j:plain

映画の最中に休憩を挟むスタイル。

10分休憩で、その間にみんな各々飯食ったりしてました。

その後は普通に再開して、しれっと終わりました。

 

結局最後まで誰も踊ったりしませんでした。

内容が内容なのか、年齢層の問題なのか。

 

うーん。こりゃ参った。

踊りが見れてないから不完全燃焼。

ということで一旦ホテルに帰り、町の映画館へ行くことに。

 

インドの町にある映画館

でまぁMovieってやったらそれなりにグーグルマップで出てくるので向かう。

f:id:anita-norip:20171110015302j:plain

到着するも、仕組みがよくわからん。

左側のカウンターに僕は行きました。

おっちゃんに話を聞くと、下ははもう始まってる。

そっちの上の方に行け。

 

つまり、一つの建物に一つのシアターがあって、一つの映画を一日中流すスタイル。

したがって小さい街の映画館だと、みたいものはタイミングで見るしかない。

 

どうしてもみたいのがある方は

どの日に何がやってるか、事前にチェックする必要がある。

これ大事だと思います。

 

ほんで、何見れるのかもわからないまま70ルピーで購入し入場。

 

f:id:anita-norip:20171110020004j:plain

椅子はリクライニングするしふかふか。

僕は70ルピーで入ったんですけど、結構いい席だったみたい。

前の方が50ルピーなのかな?若者はその辺で見てます。

 

インドでは値段によって席が違うんですね。

 

f:id:anita-norip:20171110020149j:plain

映画前恒例の国家と起立。

ここでもやってたので全映画の前に起立するということなのでしょう。

 

始まったのはいいんですが、映画の主演はジャッキーチェーン。

ヒンディーだったので意味はわかりませんし

結局誰もおどりません。

30分くらいあーーーって見てると事件。

 

映画の最中にピカッ!ってやられて、誰だ??と思ったら管理人。
チケットのチェックが始まりました。
映画の最中にもめるおっさん、お兄ちゃん達。
渋々前の方に移動してました。

僕のとこには来なかったので何もなかったんですが。

 

そんなことより、注意。

インドの街の映画館マジで音でかいです。

多分これがインドの音量なのかもしれません

僕は思っきし耳抑えて見てました。

 

ちなみにインド人は

Youtubeとかもイヤホンつけないで大音量でみるし

電話とかもめっちゃ声でかいです。

 

まとめ

踊るマハラジャ、きっとうまくいく

 

みたいなゴリゴリのインド映画をイメージしてて

ガンガン踊る映画を見たかった私にはなんとも悔しい結果となってしまったので

またリベンジして絶対踊ってもらいたいと思います。

 

と、いうことでインドの映画館でした。

 

特になし!そのうち踊ってんの見て追記する!!