/*「詳細設定」->「headに要素を追加」にコピー*/

のりぴーのたのしいインド旅行記

ハイデラバードのことなら俺に任せてくれ!!!その他は世界一くだんない僕のインド旅行記です。

まだインドで牛肉食べれないと思ってんの??


スポンサーリンク

みなさんナマステ!のりぴーです。

 

煽りタイトルつけました。

 

みんな、

まだインドで牛肉食べれないと思ってんの??

 

 

ってか、誰もが思いますよね。

インドでは牛は神様ですからね。

僕も食べれないと思ってました。

 

で、ある日うまいもん食いてーなぁー

って思いながらネットサーフィンしてました。

 

で、インスタで毎日のようにラーメン、寿司、焼肉の写真を見てる僕は

あー焼肉食いて。ってか牛食いてーって思いながら

何の気なしに

ハイデラバード ステーキ(hyderabad steak)って調べました。

 

そしたら 

f:id:anita-norip:20171119014614p:plain

え???!!

 

f:id:anita-norip:20171119014731p:plain

メニューにBEEFの文字。

 

牛肉食えんじゃん!!!!

 

もうその瞬間

f:id:anita-norip:20171119014854j:plain

ぃぃぃいやったあああああ!!!!!

 

食べてもないのに3メートルくらい舞い上がってます。

取らぬ狸の皮算用って言葉を教えてやりたいですね。

 

と、言うことでインド、ハイデラバードで牛肉は食べれるんです!

そして、実際にインドで牛肉を食べてきたのでそのレポートをします。

 

 

インド、ハイデラバードで牛肉が食べれる店

場所

と、言うことで場所はこちら

Chef Inam's Steak House.

イナムさんがやってるステーキ屋なんですね。

ハイデラバードのハイテクシティとオールドシティの丁度中間くらい。

太い道沿いにあるのでアクセスはかなり良かったです。

 

インドで夢の牛ステーキ屋へ到着

f:id:anita-norip:20171119015451j:plain

こちら。STEAK HOUSEってでっかく書いてます。

上の方にいるのがイナムシェフ。

真壁刀義みたいなチェーンつけて腕の筋肉をアピールしてます。

筋肉見せたすぎて肝心なもの(ステーキ)見辛くなっちゃうのマッチョあるあるですね。

んで、STEAK HOUSEの下の

India First Fitness kitchen.

これ一体どういう意味なのか理解できる方連絡ください。

 

ついに入店。

と、言うことで入店。

f:id:anita-norip:20171119020011j:plain

内部はめっちゃアメリカン。

すごい綺麗だし、店員さんもめっちゃ優しい。

 

f:id:anita-norip:20171119020147j:plain

車のバンパーを模したもの。

しかしこれめっちゃアツい。

一番上から

FOOD     :食

FITNESS:運動

PSSION:情熱

LOVE    :愛

PEACE :平和

何かシンプルだけどメッセージ性を感じざるをえません。

 

そしてまたメッセージ

f:id:anita-norip:20171119032058j:plain

人生は見つけるもんじゃなくて自分で作るもんだ。

この店はステーキを通した人間形成の場でもあるようです。素晴らしい。

メニュー

メニューは計8ページくらい。

サラダ、シーフード、チキン、ベジタリアン向けのチーズ、飲み物、デザート

となんでもありました。

 

そしてもちろん僕は

f:id:anita-norip:20171119020929j:plain

牛肉のステーキを選択。

 

一番ポピュラーなやつはどれですかと店員に聞き

ニューヨークステーキだ。

と言われたのでニューヨークステーキを注文。

スパイシーか普通か聞かれたので、もちろん普通。

カレー味のものは今は全く求めてませんからね。

 

みのもんたに、ファイナルアンサー?

と言われるようなシチュエーションでも

みの:ファ

僕:イエス!!!って超食い気味で答えるくらい迷いはありませんでした。

 

と言うことで待つ。

 

ついにインドで牛肉を食べる。

神(牛肉)の到着。

いや、もう僕の中では神ですほんと。

牛肉という存在を食べれることが神。

史上最高の待ち時間でした。

 

そしてウキウキウキウキウキウキしながら待ってると遂にやって来ました。

f:id:anita-norip:20171119021725j:plain

BEEEEEEF!!!

 

 

これ来た瞬間、

 

っっしゃ!!!

って声出ました。

 

そして

f:id:anita-norip:20171119021847j:plain

接写。

ハーブやら胡椒も乗っかって・・・

 

f:id:anita-norip:20171119022055j:plain

このミディアムレアとでも言うのでしょうか。

ちょっとだけ潤いのある肉汁。

インドでは食べれないと思っていた牛肉

ほぼ食べることのない半ナマの肉。

 

この前タンドリーチキン食べてたら思っきり生で3日くらいビビってましたが大丈夫でした。

 

いざ実食

もう早1ヶ月半インドにいますからね。

確実に50日弱牛肉を食べてない。

 

そしてついにインドで牛を食べる時がやって来ました。

 

重複になりますが

f:id:anita-norip:20171119022055j:plain

待ちに待った牛肉をそっと持ち上げ。

 

f:id:anita-norip:20171119022628j:plain

男らしく一気に口に運ぶっ!

 

f:id:anita-norip:20171119022425j:plain

ちょっと硬いので戻して引っ張りました。

 

そして噛みしめる。

ただ、顔は噛み締めなくていいんですがね。

 

で、

f:id:anita-norip:20171119022755j:plain

心を無にしてしっかりと味わう。

 

世界が一瞬で静寂に包まれ、

ドクン、ドクンと心臓の音だけが聞こえるような感覚

 

にはなりませんでしたけど

 

そして・・・

f:id:anita-norip:20171119022827j:plain

んまぁああああああ

 

え??牛肉ってこんなにうまいんだっけ???

信じられない。

肉を食っているとはこういうことなのか。

と、肉がフワフワになるまで噛み締め

 

飲み込んで

f:id:anita-norip:20171119023715j:plain

この笑顔。

 

もう今死んでも良いって言っても、過言。

うん、やっぱ言い過ぎです。絶対そんなことはない。

やりたいことめちゃくちゃいっぱいあるもん。

 

やっぱ、久しぶりに食べるものというか

たまに食べるからめちゃくちゃに美味いんでしょうか。

飯なんて体動かすためにと食べて来ましたが

あ、好きなもの食べれるってウルトラスーパー幸せなんだ。

って感じました。

 

あー地球に生まれてよかった。

 

母なる大地に生まれ、生きとし生ける全てのものが繋がり、僕の肉体と調和し、さらに次の世代と繋がっていく。

こんな1万回聞いたことあるような詩(ウタ)まで降って来ました。

 

で、僕はイケてるカフェ男子なんでローズマリーティーを食後に頼みました。

(カフェでバイトしてる時にカフェラテってなんでしたっけ?あ、コーヒー牛乳ですか。って言って怒られたことあります)

f:id:anita-norip:20171119024237j:plain

ローズマリーティーめっちゃおしゃれ。

 

f:id:anita-norip:20171119024319j:plain

でもこれは食えね。

 

 

ちなみに、ステーキ等々のお値段は

肉に諸々ついたセットで550ルピー(1000円)

お茶が120ルピー(230円)でした!

インドでは高いけど、日本と比べたら普通ですね!!

 

インド、ハイデラバードで牛肉が食べたくなったらぜひ行ってみてください!!

 

おまけ

BEEFって書いてありましたが

店員さんに聞いたら、水牛の肉だと言われました。

水牛の肉はcarebeefって言ったりするみたいです。

牛だしなんでもいいんだけどね!!!

さすがに普通の牛は食べないらしいです笑

 

ちなみに牛と水牛の違いを分類学上で確認すると

牛と水牛はもちろん途中まで同じで

脊索動物門、脊椎動物亜門、哺乳綱、ウシ目、牛亜目、牛科、牛亜科、牛族

こっからが違います。

牛:ウシ族、ウシ

水牛:スイギュウ属、スイギュウ

 

わかりづらいですね。

ゴリラと僕で比べてみます。

 

ゴリラ、僕

脊椎動物門、脊椎動物亜目、哺乳綱、サル目、真猿亜目、狭鼻亜目、ヒト上科、人科

こっから違って

ゴリラ:チンバンジー亜目、ゴリラ属

僕:ヒト属

 

だから牛と水牛はゴリラと僕ぐらいの差って事!!

 

以上!!読んでいただきダンニャワード!

 

 

ちなみにこの記事を書いてる10/18でブログ1ヶ月!

1374人に読んでもらい、PV数は6247でした!

いつもありがとうございます!

これからも末長くよろしくお願いします。

なんかインドでやってほしいことあれば、お問い合わせからでも、コメント、DM、ラインなり待ってます!!

インドにとても立派で真面目でクールな友達いるぞ。と友達とかに紹介してもらえたりすると非常に嬉しいです。

 

では、また!