/*「詳細設定」->「headに要素を追加」にコピー*/

のりぴーのたのしいインド旅行記

ハイデラバードのことなら俺に任せてくれ!!!その他は世界一くだんない僕のインド旅行記です。

チェンナイのおすすめ観光地 世界2番のマリーナビーチがキラキラ&番外編・最低なクリスマスプレゼント


スポンサーリンク

みなさんナマステ!ハイデラバードで大気汚染に悩んでいるのりぴーです。

 

12月23、24、25はなんの予定もありません。ただ、クリスマス!!

『ぜめで海に行ぎだい!!!!』

ということで、クリスマス前々日とクリスマスイブにチェンナイに旅行してきました。

 

そんなチェンナイの海が広いし、綺麗で素敵で9割最高だったんで紹介します!!!

(残りの1割は後述します。)

 

 

カオスな夜行バスでチェンナイへ。

キラキラしてるとこ、マリーナビーチから見たい人はバスの話に関してはすっ飛ばして下さい笑

 

 

インドの交通は最初から最後まで当たり前のようにカオスなんですが、ハイデラバードからチェンナイまで夜行バスで行く事にしました。

 

 

で、このバス乗るまでがめちゃめちゃカオスだった

 

と、いうことでカオスポイントを紹介します。

インドの夜行バス乗るの難しすぎ

①乗り場があやふやすぎる。

このバスはインド人にネットで取ってもらいました。

そして送られてきた予約表で乗り場を見ると『Near ANDHRABANK』

 

つまり

アンダーラ銀行の近く

 

ねぇ!!近くって何?!!!!

俺が小学生なら『俺、あいつと家近いんだ!』といえば300mとかでしょうし

今インドにいる状態だったら、宮城ー北海道でも近いって言いますよ??

 

さらに、アンダーラ銀行のATMとかゴロッゴロあるんです。

もうわけわからないので電話しました。

 

③管理が無茶苦茶&時間!!!!

結局、乗り場には無事?つきました。

f:id:anita-norip:20171227024723j:plain

こういう夜行バスガンガン走ってて、それに人が乗り込んでいく。

 

予約した時間の5分前になってもそれっぽいのが来なくて心配だったので電話をしてみる。

『いつ来るんや』

『この電話番号じゃなくて今からいう番号にかけてくれ』

『いつ来るんや』

『この電話番号じゃなくて今からいう番号にかけてくれ』

『いつ来るんや』

『ナマステsdfgふじhぐfxtdfcvhfx』

 

いつものことながらたらい回し。

 

そしてドライバーおもくそヒンディー語。

わかんないので近くにいたインド人に変わりました。

 

『あとどれ位でつくか?』と聞いたてもらったところ

『わかんない』との回答。

※予約した時間の5分前です。

 

その後、30分ごとに近くにいたインド人に電話かけてもらいました。

あの日本人メンヘラだな。って思われたかもしれません。

そして、1時間半後に電話かけた時に、急に腕を捕まれ、

『あれだ!!ついてこい!!』

 

片道3車線の2車線目を走ってるバスに乗り込みました。

 

ここでの学びを一言でまとめます。

困らせるのも助けてくれるのもインド人。

 

 

と、いう事で無事バスには乗れましたがバスもバスでカオスでした。

 

バスに大音量で流されるインド映画。

電話してるじいちゃん。

なぜかイヤホンつけないでトムとジェリー見て笑ってる隣の席のおっさん。

 

耳栓つけて、備え付けの毛布をミノムシみたいに被って寝ました。

こんなの寝れるわけねぇだろ!!!

って思ってましたが、気づいたらヨダレ2リットルくらい出して寝て、到着しました。

f:id:anita-norip:20171227024933j:plain

降りたら3秒で牛でした。

この日は結局3時間半遅れで到着。

午前中は日本語学校行って、その後、日の入りを見るためにマリーナビーチへ。

 

やっとマリーナビーチへ!!!!!!

マリーナビーチの場所はここ

 ここまではUberで行きました。

 

もう全記事でUberで行きました。の後になんか起きてるんですが、今回もなんか起きました。

 

僕はいつもUber Poolというライドシェア(相乗り)使ってるんですが、

先に乗って、次の人の待つところへ行くと数がおかしい。

 

Uberなんて普通の乗用車のタクシーですからドライバー入れてせいぜい5人乗り。

 

現時点で乗れる人数のMAXは5−2(僕とドライバー)=3

新たに乗ろうとしてる人数=6人

 

なんでその人数で相乗り予約したかなぁ??&予約受けたかなぁ?!!笑

 

ってか軽トラの荷台じゃねーと乗れねーだろ笑

 

結局、こうなりました。

f:id:anita-norip:20171227024927j:plain

僕が前に乗って、後ろに家族6人乗ってます。

車内は非常に楽しかったです笑

 

さすが世界2番目の長さ、マリーナビーチでかすぎ!!!

めちゃくちゃ長い前置きを終え、到着したマリーナビーチがこれ

f:id:anita-norip:20171227024908j:plain

海どこ?

ってなるかもしれませんが、砂浜デカすぎるんです。

砂浜の入り口から海までは約500mあります。

 

ちなみに、写真中央のブランコみたいなの見えますか?

これ、座るだけ座って、人力で回転してるんですがスピードがとんでもない

f:id:anita-norip:20171227024800g:plain

これちょっと分かりずらいかもしれませんが

シートベルトとかなく座るだけ座って、回転してるんですがスピードがとんでもない。

地獄のブランコです。

 

で、こんなのを後にして

海に到着!!!

f:id:anita-norip:20171227025102j:plain

俺は海に入ると角刈りになる特殊能力があるようです。

 

で、マリーナビーチって汚い汚いって言われてきたんです。

まぁ少し変な匂いはするんですが、だいぶ綺麗だと思いますよ!!

 

夕暮れ時の写真をとったのが・・・これだぁ・・わんトゥっすり

f:id:anita-norip:20171227025051j:plain

今気づいたんですけど、太陽は西に沈むので、東のヘリにあるチェンナイで日の入りなんて見えるわけ無いじゃん。

バカボンに騙されました。

 

で、この日はそうこうして暗くなったので帰宅!!!

 

次の日の朝日を見ることを決意してベッドへ。

朝日は6時30からなので、超余裕持って5時にアラームセット。

朝は砂浜行くと決めてたのでホテルも浜から1kmのところに予約してました。

準備万端!!おやすみ!!!

 

・・・・・

二日目のマリーナビーチ

日の出を見るぞい!!

 

ガバっ!!!って起きたら6時15分。

『あれれぇ〜?おかしいなぁ』

俺はコナン君か!!!ニヤニヤ

 

ってこんなことしてる場合じゃねぇ!!!!!

走ってホテルを出て、オートリクシャー捕まえて、ダッシュで砂浜を走りきる!!!

 

はぁっはぁっはぁっ

 

そして、見た朝の景色がこれ!!!

f:id:anita-norip:20171227024740j:plain

がっつりくもり!!!

 

しかしこのヤシの実の感じ我ながらイケてますね。

髪ボーボーで朝から汗かいて顔も洗わず朝日を見にきたイケてる僕はさらにイケた事しました。

f:id:anita-norip:20171227024732j:plain

これを見た友達から頂いたコメントを紹介します。

『メンヘラ』

『汚いう○こみたい』

『ふざけんな』

 

調べて見るとアートというのは死んでから評価されることが多いようですね。平成のゴッホと言われた僕が日の目を見るのには時間がかかりそうです。

 

この後、砂浜にいた少年たちとクリケットしました。

『ベースボールヤパニー!!』って煽られながら

f:id:anita-norip:20171227024750g:plain

初打席初安打と類稀なるクリケットセンスを見せてきました。

まぁ、左上の2人は打った後の走塁してる僕を怖がらないで欲しいんですけどね。

f:id:anita-norip:20171227041309p:plain

そしてみんなで仲良く記念撮影!!

 

僕の隣の少年に50ルピー請求されました!

さすがに払ってないけど!笑

 

 

で、この後は買い物して近くの別のビーチ行って、また戻ってきて夕方までここで時間潰しました。

と、いうことで3度目のマリーナビーチを紹介します!一番よかったです笑

 

マジで最強キラキラのマリーナビーチ写真集

3度目のマリーナビーチです。

二日しかない旅行で3回同じ来る人いますか?

『いるんです!!!!』

 

でも、3回目がマジ最強キラキラしてましたよ。

f:id:anita-norip:20171227025453j:plain

晴天の下を歩く二頭の馬。

奥に見えるピンクの服の子はそんなに海に入りたくないのかな。

f:id:anita-norip:20171227025443j:plain

猿と海

バナナ食ってます。『くれ』って言ったけどシカトされました。

f:id:anita-norip:20171227025433j:plain

白馬と海

牛みたいなカラーリングしてます。

 

夕日と馬。

f:id:anita-norip:20171227040948j:plain

こんなキラキラした写真が取れるんです。そう、iphoneならね。

 

 

と、いうことでキラキラしてる写真撮って、ぼーっとしてました。

 

ちなみに、休みの日のマリーナビーチはかなり人います。

人が多いんで、物乞いもたくさんいます。そこでいろんな物乞い居たんですけど、エグいプレゼントもらったんで紹介します。

 

オカマの物乞いからのクリスマスプレゼント

以下の内容は興味ある方だけ見てください。

 

上で、いろんな物乞いがいるって言いました。

写真の猿も、物乞いのネタ?に使われてたし

ムチでビターン!って音だして、お金くれってやる人

おばちゃんが急に太鼓初めて、子供2人が側転とかしてお金くれってやる人

普通に子供や老人がお金くれってパターンもありました

 

あげても根本的な解決になんないんだろーなとか、思いつつもスルーしたりお金あげたりしてたました。その時

 

『パンパン!!』

目の前で黒い人影が来たと思ったと同時に急に手拍子されて、手をスッと差し出されました。

なんだ?と思いつつシカトしたら

 

顔近づけてきて『パンパンッ!』

めんどくさいなぁ、と思いつつノー。

と気の無い返事をしたところ

 

『dせdrftghjんkmlvg!!』

めっちゃなんか言ってる。言葉わかんないけど。

 

見た目は黒い布被って、スカートみたいなのに女物の腕輪とかつけてるけど、坊主。

 

いわゆるオカマの物乞い。

 

この物乞い、何度シカトしてもガンガン来る。それも近い。

 

『あげねぇよ!!! あっちいけ!!』

っていうと、自分の服装と顔指差して、私はオカマだぞアピール。

 

わかってんだよそんなの!!!笑

笑いそうになるのを我慢しながら振り払おうとしますが諦めない。

 

そして、事件勃発

急に大人しくなったと思ったら仁王立ちしてきました。

 

なんだ?と思ったら、スカートみたいな前の閉じてない黒い布をスッと持ち上げる。

 

布の間からニョキってなんか出る。

 

メリーーークリスマス!!!!笑笑

 

以下、見せられた瞬間の頭の中です。

『なんで聖なる夜クリスマスイブに男のブツ見せらんなきゃんなんないんだよ。クリスマスプレゼントですか?良い子にしてるじゃん!!あーーー』

 

イガグリみたいな頭したやつのそんなもんをクリスマスイブに見せられてんですよ。

 

そんなこと思った瞬間、ザッザッ

カバンに思っきし砂かけられました。

 

おい!!

って言って立ち上がろうとした瞬間

 

『キャァ〜〜』って、風呂見られたしずかちゃんみたいな感じで逃げて行きました。

 

あーもうなんだよ。笑

本当に疲れてさすがにほっておきました。

 

その後、近くにいたインド人に『インドに置いてオカマは性別を超越した存在と考えられてて、一応お金あげないと不幸になるって考える人もいるんだよ』って教わりました。

でもあげない人も沢山いるので無視するのが正解らしいです。

 

まとめ

とりあえず、キラキラしたチェンナイのマリーナビーチ、9割最高でした。

最後にもらったクリスマスプレゼントもネタとしては最高でしたけどね!!!超負け惜しみですが。

 

 

ちなみに、上に乗せた動物の写真とかポストカードにしたら送ったら欲しい人います?笑 

 

と、いうことで読んでいただきダンニャワード。では、また。